東京、神奈川のグルメランチ日記

東京、神奈川、新橋、渋谷、恵比寿、道玄坂、川崎のランチなどで食べたラーメンとかをブログ日記で紹介。ランチなどでなにを食べていいか迷った時の参考にしてみてください!

柳屋

豚骨ラーメン 白

700円

70点

評価3



コメント
いつも用賀のたまがわにたべに行くとき、柳屋の前を通っていたんだけど、
なんとなく食べる気にはならず、いつも通り過ぎていたんだけど、
たまたま、たまがわが定休日で、他に近くにラーメン屋がなかったので、
柳屋にいってみた。



柳屋の店内はひろく、カウンター10席ぐらいとテーブル4つぐらいあった。
なんか店内は暗めだった。
カウンターにすわったんだけど、なぜか椅子がぐらぐらしていて、座りにくかったのが残念でした。
ランチの時間がおわったころに、来店したので、柳屋の店内は、空いていた。


柳屋の豚骨ラーメンは、麺が細麺です。スープは、こっていしていて豚骨の臭みもなく、
普通のおいしい豚骨ラーメンらーめんだったかな。
豚骨ラーメン以外にも、ちゃんぽんや味噌ラーメンもあったので、
それらの味もどんなのか食べてみたい。



柳屋の豚骨ラーメンは、特別おいしいわけではないけど、普通においしいので、
豚骨ラーメンが食べたくなったら、柳屋にいってもいいかもしれない。


IMG_20181007_140332





柳屋の住所
東京都世田谷区用賀4-13-1




柳屋への交通手段
東急田園都市線用賀駅徒歩5分。
用賀四丁目交差点左折すぐ。

用賀駅から229m


柳屋の営業時間
11:00〜翌1:30(L.O)

定休日
無休

内田家

極上半熟味玉豚骨醤油麺

840円

60点

評価2



コメント
神保町に行く用事があって神保町の駅前にでて、なにかおいしいラーメン屋がないかと思ったら、
すぐそこに派手な店構えである内田家にいってみた。

神保町の内田家の店構えは、今流行りの家系ラーメンチェーン店のように派手な店構えで、
よく目立つ場所にあります。

神保町の内田家の店内は、カウンターのみの10席程度。
平日のランチタイムが終わったあとにいったので、店内は、空いていました。
それに店員さんは、なぜか若いバイトのような人は、おらず、おじさんばかりだった。

豚骨醤油麺のスープは、まあ、よくある家系ラーメンの味。特徴はないけど、まずくはなかった。
麺は、家系ラーメンだと極太麺ってのが決まりだとおもっていたけど、
なぜか内田家では、味噌ラーメンでよくつかう麺をつかっていたようだ。
やっぱり家系ラーメンだと、極太麺で、食べがいがあるめんのほうがよくにあう。

総合的にみても、この調子だと、外注がなくなり、デリバリーとかが流行っていくような対応しきれずに
そのままなくなってしまうこともあるのかな。



IMG_20181005_142527


内田家の住所
東京都千代田区神田神保町1-12-1 富田ビル 1F





内田家への交通手段
徒歩:都営地下鉄三田線・新宿線、東京メトロ半蔵門線「神保町駅」より1分ほど
神保町駅から96m

内田家の営業時間
[月~木] 11:00~23:00
[金・土] 11:00~21:00
[日・祝] 11:00~20:00


谷瀬家

ラーメン

700円

75点

評価3



コメント
新橋の駅から5分程度のところにあり、家系ラーメン谷瀬家にいってきた。
谷瀬家は、どうも武蔵家で修行して武蔵家から暖簾分けをしてもらったお店だそうです。

谷瀬家の特徴はなんといっても、その立地。
サラリーマン街である新橋にあるっていうのもそうですが、
なんと、家系ラーメンの一大チェーン店である壱角家の真横につくっていることです。
壱角家のどでかい看板がある横に谷瀬家があるので、下手すると、谷瀬家を見逃す人がおおいのではないかと余計な心配をしてしまう立地に谷瀬家があります。

谷瀬家のラーメンは、いわゆる家系ラーメンで、麺が太麺で、醤油とんこつラーメンでしっかりと
した味をしておいしい。あとは、谷瀬家は、武蔵家と同じように、ライスは、無料らしく、谷瀬家のラーメンもライスと一緒に食べるように味を調整しているそうなので、できれば、ライスも一緒にたべるようにしてほしい。ただ、ライスの食べ残しは、いけないでそうです。

ちなみに、家系ラーメンを食べるときは、いつも、硬めの油多めで食べてます。

いま、東京では、家系ラーメンのチェーン店が急激に増えているけど、
工場ではなく、こういった店でちゃんとスープをつくっている家系ラーメン家は
貴重なので、ぜひ、谷瀬家は長続きするようにがんばってほしい


IMG_20180830_134557


谷瀬家の住所
東京都港区新橋3-11-1 イーグル烏森ビル

谷瀬家への交通手段
徒歩:JR「新橋駅」より4分ほど
新橋駅から216m

谷瀬家の営業時間
11:00~翌1:00

日曜営業

博多禿鷹

ラーメン

650円

75点

評価3



コメント
武蔵小杉にある博多ラーメンの博多禿鷹に行ってきた。
博多禿鷹は、武蔵小杉のイトーヨーカドーの近くにあり、東急武蔵小杉駅から5分ほど歩くところにあります。武蔵小杉も駅の周辺に駐輪場がたくさんあるので、そこ止めて博多禿鷹に行くのもいいかも。



武蔵小杉の博多禿鷹は、生まれも育ちも博多の店主が作り出す本格派博多ラーメンです。
博多禿鷹の店内は、カウンターのみの10席ぐらい座れます。まだ、できたばっかりなのか、
内装は、綺麗。また、ラーメン屋にしては珍しく奥にキッチンがある形です。
博多禿鷹のスープは100%国産の豚の骨だけを使い、
強い火力で長時間炊き上げた本場博多ならではスープで、厳選されたダシと麺の組合せをしており、
関東の天下一品などのようなこってりはしてないけど、旨味があって、なかなか美味しい。
博多禿鷹の麺は、細麺でしっかり腰があって美味い。



もちろん、紅生姜や高菜はおいてあり、にんにくはにんにく潰し機がおいてあって、
自分で潰せるようになっていた。




あと、博多餃子っていうのも推しているので、機会があれば、食べてみよう。



IMG_20180815_113836





博多禿鷹の住所
神奈川県川崎市中原区小杉町3-260-23




博多禿鷹への交通手段
東横線 武蔵小杉駅 徒歩3分
武蔵小杉駅から212m



博多禿鷹の営業時間
11:00~翌2:00
※休憩なし
無休日曜営業

壱六家 上大岡店

ラーメン + メンマ

700円 + 50円

80点

評価4



コメント
横浜の実家に帰る際に、上大岡におりて、なにかラーメン屋がないかと探していたら、
壱六家がcaminoの中にあることがわかったので、久しぶりに、チェーン店ではないちゃんとした
家系ラーメンを食べに行った。

横浜の上大岡の壱六家は、caminoの2階の奥にあり、カウンター席が6席ぐらいとテーブル席が3セットあります。壱六家の店舗の内装は、いかにもラーメン屋っていう感じでした。休日の14時すぎにいったのに、ほぼ席が埋まってて、待っている人もいたので、やはり、壱六家は、人気があるのかな。
壱六家のスープは、豚骨醤油。塩もあるけど、やっぱり醤油。壱六家の麺は、もちろん、太麺。
お好みは、いつも家系ラーメンを頼むときと同じように、油多めの麺かためにした。
油はくさみもなく美味しく、ちょっとしょっぱかったかもしれないけど、ライスにあわせているからかも。味を薄めてくれるみたい。


川崎のほうにもこういう家系ラーメンがあるといいのになあ。



IMG_20180814_143209





壱六家のお問い合わせ
050-5593-5015


壱六家の住所
神奈川県横浜市港南区上大岡西1-15-1 camio 2F




壱六家への交通手段
徒歩:
横浜市営地下鉄ブルーライン「上大岡駅」より1分ほど
京急本線「上大岡駅」より2分ほど

上大岡駅から112m


壱六家の営業時間
[月~日]
11:00~翌3:00

日曜営業


壱六家の定休日
無休(※ビルの休館日はお休みになります。)











プロフィール

hanamako88

  • ライブドアブログ